連載
» 2014年09月30日 08時00分 UPDATE

タイムアウト東京のオススメ:オタクの名人芸に驚く

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[ITmedia]

 今回は、今ネットで話題の一風変わったスイーツをご紹介。自称「オタクをこじらせた和菓子職人」が作る、アニメをモチーフにした練り切り「キャラ菓子」のクオリティに、注目が集まっています。

007.jpg

 ハイクオリティな作品の数々を公開しているのは、Twitter上でオ匠@キャラ菓子を名乗る人物。話題のアニメからマニアックな漫画まで、現時点で500品近い「キャラ菓子」を作ってきた彼の正体は、徳島県徳島市に本店を構える老舗和菓子店、くらもと 日の出の4代目主人。その腕前に納得です。

moromoro.jpg

 和菓子1級技能士の資格を持つという彼が、趣味で始めた「キャラ菓子」は、子ども達に絶大な人気を誇る「妖怪ウォッチ」をはじめ、「進撃の巨人」、「ジョジョの奇妙な冒険」から「サイボーグ009」「ミュータントタートルズ」まで、実に幅広くキャラクターをピックアップしています。

kyojin.jpg

 リクエストを受けて作ることも多く、実在の人物以外であれば何でも作るそう。過去には菓子作りをリアルタイムで公開したこともあり、1時間足らずで5個も作ってしまう早業ぶりを披露。オタクならではの2次創作的感覚と、伝統的な菓子作りの技術が融合したこの「キャラ菓子」は、販売目的で作っているものではないため残念ながら購入することはできないとのこと。さまざまな素材で作られた各キャラは、一体どんな味がするのでしょうか?

youkai.jpg

 「キャラ菓子」についての詳しい記事は「食べるのがもったいない。職人が作るアニメキャラの和菓」で紹介しています。彼のツイッター にも、日々新しい作品が投稿されているので、気になった方はチェックしてみて下さい。

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集 五十嵐淳

jun120.jpg

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界35都市に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えのもと、日本の優れたヒト・モノ・コト・コンテンツ・サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーン実施中!!

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

「ITmedia エグゼクティブ」は上場企業および上場相当企業の課長職以上の方が約5500人参加している無料の会員制サービスです。

会員の皆さまにご参加いただけるセミナーや勉強会などを通じた会員間の交流から「企業のあるべき姿」「企業の変革をつかさどるリーダーとしての役割」などを多角的に探っていきます。

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆