連載
» 2012年04月26日 08時00分 公開

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:辞めて生きる技術 フリーエージェント時代のサバイバルツールを身に付けよう! (2/2)

[藤井孝一,ITmedia]
前のページへ 1|2       

フリーエージェントという働き方

 ここで提案したいのが「フリーエージェント」という働き方です。組織に帰属せず、個人で組織から仕事を受託して働くスタイルです。

 すでに、アメリカでは主流になっています。ダニエル・ピンクという人が、10年以上も前に紹介した働き方です。アメリカでは、すでに労働人口の4人に1人が、フリーエージェントだといわれています。

 これからは日本でも「フリーエージェント」的な働き方が主流になることが予想されます。組織に帰属することなく、自分の専門分野を生かしながら、企業や個人の問題解決をして報酬という形で対価を得るフリーエージェントという働き方が主流になる時代がやってくると思います。

 これは、決して悲観すべき動きことではありません。「フリーエージェント」なら、場所、時間に縛られませんので、今より人間らしく生きられる可能性があります。

 「自分には無理」と思うかもしれませんが、心配無用です。今から、働きながら準備しておけば、難しいことではありません。

 わたしは10年前「週末起業」という働き方を提唱し、週末起業したいというビジネスパーソンの手伝いをしてきました。彼らは、まさに自力で稼ぐフリーエージェントとして独立しています。

 会社にいるうちから、準備すればリスクフリーで、いざという時速やかにフリーエージェントに移行できます。

 「サラリーマンでやっていくしかない」

 と思っていた人の多くが「会社なんていらない」と思うようになっています。そして、人生に新たな可能性を見つけています。書籍には、その方法を詳しく書きましたのでよろしければお読みください。

これから、日本にも本格的なフリーエージェントの波が押し寄せるはずです。そうなれば「働くことの意味」や「幸せの意味」もこれまでとは大きく変わるはずです。それが、日本を元気にするはずです。

 実は、動きはすでに起きつつあります。あなたも、今すぐ意識や行動を変えないと、乗り遅れる可能性があります。いずれにしろ、これから何が起きても不思議ではありません。それを考えると、恐ろしくて不安かもしれません。

 しかし「自力で稼ぐ力」さえ身に付ければ、何が起きても路頭に迷うことはありません。だから、そのための小さな一歩を踏み出してください。歩みを止めなければ、必ず自力で稼ぐ力が身に付いているはずです。

 そうなれば、時間や場所、しがらみや細かいルールの束縛から解放されることができるはずです。自分の能力を最大限に発揮して、世の中のお役に立ちながら、生き生きと働くことができるはずです。

 そんな世界は、もう目の前に迫っています。

 その時に焦らなくても済むように、今から自分の専門分野を見つけ、磨いておいてください。人脈を広げて、見込み顧客を集めておいてください。

 それができれば、恐れることは何もないと思います。

著者プロフィール:藤井孝一

週末起業フォーラム代表

1966年生まれ。慶応義塾大学文学部を卒業後、大手金融系の会社でマーケティングを担当、その間5年間の米国駐在を経て独立。中小企業の経営コンサルティングを始める。また「ビジネスパーソンの応援団長」を自認、ビジネスパーソンが会社から自立するためのノウハウについて、執筆、講演などの活動を行う。なかでも、自らの起業体験を生かして考案した「会社を辞めずに、お金をかけずに、低リスクで起業」する、まったく新しい起業スタイルを「週末起業」と名付け提唱、一世を風靡する。この起業スタイルを全国のビジネスパーソンに普及させることをライフワークとして、2002年6月「NPO法人週末起業フォーラム」を設立、現在も全国各地を奔走西走中。また、ビジネス書をこよなく愛し、ビジネス書の魅力を広めるため、その要約と書評のメールマガジン『ビジネス選書&サマリー』を毎日発刊、現在5万人以上のビジネスパーソンに読まれている。著書には、ベストセラーとなった代表作『週末起業』のほか『週末起業チュートリアル』『週末起業サバイバル』(以上筑摩書房)『お金を稼ぐ勉強法』(三笠書房)、『収入複線化戦略』(光文社)など30冊を超える。うち、いくつかは中国、台湾、韓国語にも翻訳されている。


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆